2011年10月22日 (土)

紅白大麻疑惑

いっそ…

BIGBANGメンバー大麻使用逮捕で紅白“韓流枠”に焦るNHK
(2011年10月21日(金)22時0分配信 週刊実話)

 韓国の人気グループBIGBANGのG-DRAGON(23)が大麻を使用して韓国で摘発、起訴猶予されたことが先ごろ報じられた。これに頭を抱えているのが、大みそかの紅白歌合戦の準備を進めているNHKだ。

 所属事務所の発表などによると、今年5月、BIGBANGの日本ツアー中、G-DRAGONはクラブで行われた酒席に参加。トイレに行った際、ファンらしき日本人がタバコを勧めたので2、3口吸ったが、普通のタバコとは違った感じがしたため、すぐに便器に捨てたという。しかし、この弁明にはいくつか疑問点が指摘されている。
 「韓国で毛髪検査を受け、陽性反応が出たのは7月。5月に2、3口吸っただけで反応が出るのか、そしてなぜ検察が突然、取り調べをしたのかが疑問。もともと当局から常習を疑われていたのではとの見方が出ています」(スポーツ紙記者)

 初犯で吸引量も少ないことから起訴猶予となったが、BIGBANGといえば、5月に別メンバーが交通事故を起こし、8月に不起訴処分になったばかり。これで頭が痛いのがNHKだ。
 「今年の紅白は震災復興がテーマ。東北を応援する意味で演歌が久しぶりに重視されそうだったが、島田紳助の引退、暴力団排除条例の影響で、演歌枠の激減は確実。その分、ブームのK-POP勢をアテにしたものの、今回の大麻騒動で有力候補だったBIGBANGは消滅。韓流枠の人選が難しくなりました」(女性誌記者)

 では、K-POPから選ばれるのは誰か。
 「KARA、少女時代と東方神起、BIGBANGが有力視されていました。BIGBANGの代わりは、Eテレのハングル講座に出ている超新星かチャン・グンソクとみられます。ただKARAと東方神起2組に絞ることもありうる」(同)

 今年の紅白の放送時間は歴代最長タイの4時間25分。いまのところ目玉と噂されるのは松田聖子と芦田愛菜。ほかに有力視されるのは被災地出身歌手で、何とかなりそうな気配ではあるが、今回の大麻騒動は、まだ波紋を広げる恐れもある。
 「G-DRAGONが大麻を吸引したクラブに日本の人気タレントが出入りしていたとすれば、今後、国内で有名人の大麻騒動が起こる可能性もある。そこに紅白出場有力候補の名前が出たら大変です」(同)

 今年の紅白は身体検査が大変だ。

廃番すれば?(冷笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

【転載】難病認定の為、転載お願いします

皆様の助けにすがり娘の鮎子の命を救って頂きたく、難病認定の署名をお願いしてます。
リュウマチを患った車椅子の私を、20年間手となり足となって助けてくれた、愛しく、掛替えない娘の命を、いま「再発性多発性軟骨炎」と云う恐ろしい病が奪おうとしています。
難病認定の為のお願いです。友人である母親の言葉を読んで下さい。そして貴方の日記に転載お願いします。

この病は100万人に3人の発症率で、全国に293人の患者さんが苦しんでいらっしゃいます。
患者さんの中にはまだ幼い子供もいます。
難病と認定されていない為に、原因も治療法も解明されていません。
そして多くの患者さんは、月額約20万円の生物学的製剤を投与する事になります。
精神的にも、経済的にも、肉体的な苦しさに加えて負担を強いられているのが現状です。
この額は私には無理です。
鮎子も病をおしてアルバイトを始めました。
難病と認定されれば、治療データがくまなく調査され、治療法と医療技術・医療設備の向上、医療費の自己負担の軽減などが期待できます。
現状は、原因不明で明確な治療法も確立されていません。
現在2年間で、患者さんとその家族が支援団体の方々と力を合わせ、10万人の署名を集めましたが、難病と認定される為には50万人の署名が必要なんです。
このペースでは認定までにまだ8年も掛かってしまいます。
私は待てません。
その間にどのように症状が進行していくか?
鮎子本人だけでなく患者さんはみな不安な毎日を過ごされています。
この病は、軟骨組織や多くの器官の結合組織に、痛みを伴う破壊的な炎症が見られる病気です。
器官の構造を支えている軟骨組織が侵され、視覚、聴覚、平衡感覚の障害が現れ、さらには、気道がふさがれたり、心臓や血管が重度に侵され死に至る病気です。
鮎子は平成22年に「再発性多発性軟骨炎」と診断されました。

鮎子には愛する人がいて、年内に結婚する予定でしたが、病が2人を引き離しました。
鮎子は彼を思いやり、婚約を取り消す手紙を送りました。
私はこの手紙を読み、声を出して泣きました。
娘は死に衣装はこの世では着ることがかなわなかったウエディングドレスを着たいと言います。
遺書もしたためています

私は娘が不憫でたまりません代われるものなら代わりたいお願いです、鮎子を助けてください

「再発性多発性軟骨炎」で検索すると署名用紙がダウンロード出来ます。
代筆で良く、FAXで送れます。
またネット署名も出来ます。

http://form1.fc2.com/form/?id=607552
病気で苦しんでいる人たちのために、私たちでできることから始めましょう。
MAN IN THE MIRROR」精神で。
イメージ 1

転載元 転載元: 吉田明彦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

星野氏の…

球団会長にも『対等に物が言える』人物に、この北京殺戮五輪業火リレー走者が該当するか否かは関係者のご判断に委ねるとして…

楽天・星野監督1年契約の裏に巨人・渡辺球団会長
(2010年10月28日(木)16時30分配信 リアルライブ)

 ドラフトでデビューを飾った楽天・星野仙一監督(63)だが、予想された3年契約でなく意外にも1年契約だったことで、仰天情報が流れている。「来オフに巨人のゼネラルマネジャーに就任か」と。

 「監督というのは、1年、1年が勝負だから」というのは、星野監督の哲学だ。が、実際に中日でも阪神でも1年契約はない。複数年契約をした上で、「でも、監督の勝負は1年、1年。複数年契約は関係ない」というのが、星野流だ。3年契約の2年目の03年に阪神を18年ぶりに優勝させて勇退。04年に阪神のオーナー付きシニアディレクターに就任して、楽天監督に就任するために退任している。

 異例の1年契約の楽天・星野監督に対し、地獄耳の球界OBは「これでナベツネさんの発言の本当の意味がわかった」と語る。巨人・渡辺恒雄球団会長の発言とは…。「ああいう存在(ヤンキースのキャッシュマンGM)が巨人にはいない。監督にもオーナーにも代表にも、対等に物が言える人間が必要だ。生え抜きでなくともいい。どこかにそういう人物がいるはずだ」という、ゼネラルマネジャー必要論だ。
 ソフトバンク・王貞治球団会長は、監督時代から「日本の野球が一番遅れているのは、フロント。親会社から天下ってくる野球の素人では無理がある。野球を熟知したゼネラルマネジャーが必要だ」と唱えている。今季、ソフトバンクがダイエー時代の03年以来7年ぶりのリーグ優勝を達成したのも、編成委員会副委員長、事実上のGMを務めた王球団会長の存在が大きい。リーグ4連覇に失敗した巨人の渡辺球団会長が初めてGM必要論を口にしたのも、王球団会長の姿があったからだろう。

 が、ソフトバンク球団会長という要職にある王氏をゼネラルマネジャーとしてヘッドハンティングするのは、いくら渡辺会長でも無理がある。「生え抜きでなくてもいい。どこかにそういう人物がいるはずだ」という渡辺発言に該当するのは、地獄耳の球界OBが指摘したように、楽天・星野監督しかいない。渡辺球団会長と星野監督の蜜月関係は、広く知られている。当時オーナーだった渡辺球団会長が阪神を18年ぶりに優勝させた星野監督を「星野監督はONの後継者だ。カリスマ監督だ」を絶賛したのが、始まりだ。「星野監督を巨人に招こうとしたが断られた」と、渡辺球団会長が明かしたように、05年のシーズン中にポスト堀内として巨人史上初の外様監督として星野監督招請を試みたが、阪神ファンの実力行使も辞さずのすさまじい反対などで実現しなかった。

 だが、以後も渡辺球団会長は星野監督の熱烈な支援者で、08年の北京五輪日本代表監督就任も、渡辺球団会長の強力なプッシュがあったからだ。北京五輪で銅メダルも取れず、4位に終わっても「星野監督以上の監督がいるか」と断言して、09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督に星野監督を続投させようとしている。世論の大反対で実現しなかったが、渡辺球団会長の星野氏への熱い思いは変わっていない。
 「楽天・星野監督は話題になっていい。人気が出るぞ」と、楽天・星野監督にエールを送っている。その裏には、中日、阪神で正式な肩書きはなくても、事実上のゼネラルマネジャー兼任監督の手腕を発揮して優勝している星野監督に楽天でも成功して欲しい気持ちが込められているのだろう。そうすれば、誰の反対もなく、巨人史上初のゼネラルマネジャーに招請できるからだ。

ナベツネさんは阪神ファンの実力行使に気をつけたほうがいいかも?(冷笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

呪い?

一昨年の北京五輪、ロナウジーニョは代表出場に固執した結果バルセロナを退団したが、大会でブラジル代表は敗退。
そして当のロナウジーニョは今…

ロナウジーニョ激太り!おなかがぽってり姿激写!サッカー選手生命危うし!?
(2010年7月7日(水)17時49分配信 シネマトゥデイ)

 ワールドカップも終盤を迎え決勝戦が迫る中、元ブラジル代表のサッカー選手ロナウジーニョの驚きの姿が撮られた。ワールドカップ南アフリカ大会ではブラジル代表にも選出されなかったロナウジーニョ。緊張感が無くなったのか、気を紛らわすためについつい食べ過ぎてしまったのか、お腹の方はすっかり緩んでしまったようだ。

 ロナウジーニョは現在ACミランに所属しているが不調が続いており、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙によると高額な年俸を理由に放出されるかもしれないと伝えられている。そしてなんと、ロナウジーニョを放出することで捻出(ねんしゅつ)できる移籍金を元にわれらが日本代表、本田圭祐選手の獲得に乗り出しているというのだから驚きだ。

 かつてはFIFA選出の世界最優秀選手にも選ばれたロナウジーニョ。ファンとしてはシェイプアップに励んで、もう一度華麗なプレーで魅了してほしいはず。

敗退と言えば、ブラジルばかりか同大会で戴冠のアルゼンチンもドイツに惨敗。
これをチベット・東トルキスタン、そして南モンゴルでのジェノサイドに塗れた金メダルの呪いと言わずして、何と言うべきなのか?

こじつけかも知れない。だがこの話題を持ち出すと決まって「スポーツと政治は別」と反論する進歩的文化人の方々は、事実を正視すべきと考えるが如何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

毎日の変態販売員逮捕

知人女性に無理やりキス、新聞販売店員を逮捕
(2009年11月20日(金)23時52分配信 読売新聞)

 札幌白石署は20日、札幌市白石区栄通7、毎日新聞販売店従業員、倉田昇征容疑者(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 発表では、倉田容疑者は9月9日午前5時30分頃、同区本通9南の路上に駐車中の乗用車内で、知人の同区内の無職女性(29)に無理やりキスをしたり、体を触ったりした疑い。

 調べに対し、倉田容疑者は「体は触ったが、キスはしていない」と供述している。同署によると、女性から11月上旬に被害届が出ていたという。

さすが、「変態毎日」!(冷笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

TV不要論

まあインターネットがそれに代わりつつあるのか否かは、さておき…

若者の半数、「TVなくていい」 BPO調査
(2009年10月14日(水)17時5分配信 J-CASTニュース)

   若者の約半数は、テレビがなくても困らない――。こんな調査結果が、2009年10月9日、放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会から発表された。

   調査によると、テレビについて、「なくても困らない」「ないほうがいい」「全くいらない」と答えた人が合計で50.5%に上るなど、なくてもよいとの回答が半数を超えている。また、テレビ、ゲーム機、携帯電話、パソコンの中で最も重要なものを尋ねたところ、「テレビ」との回答は11.6%にとどまり、携帯電話の69.5%を大きく下回った。

   調査は、若者のテレビ視聴実態の把握などを目的に、東京都内に住む16~24歳の男女311人を無作為に選んでアンケートを実施した。

地デジ…ウチも要らないかも。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

切り札!?

さて、政権交代で頓挫?の憶測も流れる中…

キャプテン翼が東京五輪招致の切り札候補
(2009年9月18日(金)9時43分配信 日刊スポーツ)

 16年夏季五輪を招致する東京の最終プレゼンターとして、サッカーアニメ「キャプテン翼」の主人公・大空翼が候補に挙がっていることが17日、分かった。開催都市を決める国際オリンピック委員(IOC)総会は、10月2日にコペンハーゲンで行われる。立候補4都市に与えられるプレゼンテーションの時間は、各45分間。ここで翼くんが映像で登場して、東京招致を訴えるかもしれない。
 東京の招致委員会関係者は「プレゼンターの案として、翼くんが候補に挙がっています。最終的に幹部が決めることで、当日まで起用されるかどうか分かりません」と話した。ほかに、もののけ姫、スラムダンク、ドラゴンボールなども候補という。特に「キャプテン翼」は世界中で放送され、欧州では翼くんにあこがれてサッカーを始めた子供たちも多いという。
 この日、都庁で行われた開催都市決定に向けた記者会見では、招致委の石原慎太郎会長、竹田恒和副会長、小谷実可子理事、河野一郎事務総長がプレゼンターを務めることが発表された。最大10人がスピーチできるが、竹田副会長は「コペンハーゲンでの(残りの)プレゼンターは、まだ言えません」とサプライズがある可能性を示した。
 各都市とも、世界的にインパクトを与えられる人材を準備し、投票権を持つIOC委員に「最後のお願い」をする。16日に竹田副会長が皇太子さまのご出席が困難との見通しを明らかにしたばかりだが、翼くんなら日本の独自性に加え、次代を担う子どもたちへのメッセージ性もある。知名度も抜群。必殺のドライブシュートで、招致への決勝ゴールを挙げるかもしれない。

実世界に切り札はいなかったようだ。(冷笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

君が代不起立は違憲

日本は独立国である(安全保障の点では憲法9条2項という法的瑕疵があるが)。
その国旗・国歌(「何故か」最近は国歌とさえ言いませんが)に敬意を払い、教育現場では教職が児童生徒の模範となるべきは当然の話。
そもそもこんな当たり前のことが裁判になること自体、異常事態とも言えるのだが…

君が代で起立、職務命令は合憲=処分の都立教諭ら敗訴-東京地裁
(2009年3月26日(木)19時1分配信 時事通信)

 卒業式などの君が代斉唱で起立しなかったのを理由に、職務命令違反で懲戒処分としたのは不当だとして、東京都立高校の教職員172人が、都に処分取り消しと慰謝料を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、「職務命令は合憲」として請求を棄却した。
 中西茂裁判長は、式典で国旗に向かって起立し、国歌斉唱を命じた都教委の通達と、これに基づく校長の職務命令について、「特定思想を強制したり、禁止したりするものではない」と指摘。憲法19条が保障する思想および良心の自由を侵害せず、旧教育基本法が禁じた「不当な支配」にも該当しないとした。

判決では「起立命令が合憲」とだけあるが、裏を返せば本記事タイトルの通り。
控訴するなら二度と教壇に立つな。否、立たせない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

最後の汽笛

「ありがとう」=富士・はやぶさ、ラストラン-東京発ブルトレ、半世紀の歴史に幕
(2009年3月13日(金)19時33分配信 時事通信)

 「ありがとう」「お疲れさま」-。寝台特急「富士・はやぶさ」(東京-大分、熊本)が13日発の運行で姿を消し、東京駅発のブルートレインが半世紀の歴史を閉じる。同駅などにはファンが詰め掛け、最後の勇姿を見送った。13日午後6時3分、東京駅では富士・はやぶさの連結列車が「ピー」という汽笛を鳴らし、定刻通り出発。カメラを手にした約3000人が「ありがとう」「ウォー」という歓声を上げ手を振った。
 電車の撮影仲間10人と午前4時半に来たという川崎市の高1清水翔平さん(16)は「当たり前に走っていたので寂しい」と熱心に機関車先頭部を撮影。「お疲れ様 はやぶさ 富士」と書かれた横断幕を掲げた新宿区の会社員岡安健一さん(33)は「2月に会社を休み博多まで乗った。昭和のにおいのする電車だった」と廃止を惜しんだ。
 一方、大分駅では「富士」の上り列車入線後、車掌と運転士に花束を贈呈。初代「かぐや姫」メンバーの森進一郎さんが「なごり雪」を歌った。横浜市の会社員鈴木淑正さん(36)は乗車を前に「約10回乗った。のんびりした雰囲気が好きだった」と残念そう。約1200人が見守る中、午後4時46分、駅長の合図でゆっくり発車した。

廃止発表直後の年末、小生も博多から東京まで乗ってきた。食堂車は廃止されて久しいが、所要時間短縮を至上とする新幹線や飛行機と違い、日常から離れての移動には相応しいものがあった…ファンで満員だったが(笑)。
「銀河」も既に廃止、また「ムーンライトながら」は不定期化・多客時のみの運転になるとか。
移動時間の有効利用や費用など重宝する夜行列車だが、時代の波には勝てないようだ。今はただ、お疲れさまと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

「忘れた」ァ?

このセンセ、仕事せずに何してたの?

大学推薦入試の願書、都立高教諭が出し忘れ…締め切り過ぎる
(2009年3月7日(土)16時17分配信 読売新聞)

 東京都立小松川高校(江戸川区)の教諭が生徒から預かっていた大学の推薦入試の願書を出し忘れたため、生徒が受験できなかったことが7日わかった。

 都教委は教諭の処分を検討する。

 同校によると、進路指導担当の女性教諭(59)が昨年10月、女子生徒から東京の私大の推薦入試の願書を受け取ったが、職員室に置いたまま大学に提出するのを忘れた。受験票が届かないことを不審に思った女子生徒が11月の試験3日前に高校に相談して発覚したが、出願の締め切りは既に過ぎていた。

 この推薦入試は、大学側から示された人数内で高校が生徒を推薦する仕組み。推薦されればほぼ確実に合格するという。同校は生徒と保護者に謝罪した。

教員免許取消処分を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | 小説 | 経済・政治・国際