« 【民主党】安住辞任フラグ? | トップページ | 【民主党】岡田暴走? »

2011年7月31日 (日)

原発叩きオバサン

何なの?このオバサン…もう要らない。

吉永小百合さん、「原発なくなって」と訴える
(2011年7月31日(日)21時33分配信 読売新聞)

 広島市で31日に開かれた日本母親大会で、原爆詩を朗読した女優の吉永小百合さんが、福島第一原子力発電所の事故に触れ、「日本から原子力発電所がなくなってほしい」と訴えた。

 吉永さんは朗読前のあいさつで、「『原子力の平和利用』という言葉を、今まであいまいに受け止めていた。(福井県敦賀市の)高速増殖炉『もんじゅ』は恐ろしいと聞き、廃炉運動には参加していたが、普通の原子力についてもっと知っておくべきだった」と語った。

 その後、吉永さんは峠三吉の「序」、栗原貞子の「生ましめんかな」など6編を朗読。小学生や市民らと平和を祈る「折り鶴」を合唱した。

 吉永さんは、1986年から各地で原爆詩の朗読を続けている。

亡くなって!(冷笑)

|

« 【民主党】安住辞任フラグ? | トップページ | 【民主党】岡田暴走? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/52359837

この記事へのトラックバック一覧です: 原発叩きオバサン:

« 【民主党】安住辞任フラグ? | トップページ | 【民主党】岡田暴走? »