« 今夏の防暑や節電のアイデア教えて! | トップページ | 【民主党】政財不協和音 »

2011年5月16日 (月)

【民主党】姑息な延命

どうやら、日本全体が植物人間と化する前に…

菅“延命”へ姑息 2次補正予算案、国会提出8月以降に
(2011年5月16日(月)17時0分配信 夕刊フジ)

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20110516010/1.htm

 菅直人首相は16日午前の衆院予算委員会で、東日本大震災の本格復興に向けた2011年度第2次補正予算案の国会提出時期は8月以降になるとの認識を表明した。震災復興よりも、自らの延命を優先させる姑息な手法に、永田町内外の不信はさらに強まりそうだ。

 1次補正予算は4兆円強で、がれき処理や仮設住宅建設などの緊急措置が中心。被災地の本格復興には、大規模な第2次補正予算の編成・成立が急務だが、官邸周辺では「菅降ろし」の動きを封じるため、通常国会を予定通りの6月22日で閉じる策が練られている。

 このため、自民党の塩崎恭久氏は同委員会で、国会を延長して2次補正を提出するよう求めた。

 ところが、菅首相は「被災自治体が7、8月に復興計画を出したいとのスケジュールを示している。地元意見を踏まえて考える。拙速は気を付けなければならない」と答弁。いつまで、こんな茶番政治を続けるのか。

現与党には「政権交代」と言う名の安楽死こそ相応しいようだ。(冷笑)

|

« 今夏の防暑や節電のアイデア教えて! | トップページ | 【民主党】政財不協和音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/51688763

この記事へのトラックバック一覧です: 【民主党】姑息な延命:

« 今夏の防暑や節電のアイデア教えて! | トップページ | 【民主党】政財不協和音 »