« 【民主党】在日献金は確信犯 | トップページ | 【転載】解散総選挙が先だ! »

2011年4月 8日 (金)

【支那】対米軍事スパイ摘発

日本は震災一色だが、そんな中も…

軍事機密盗んだ疑い…米当局が中国の宇宙開発企業の幹部を確保
(2011年4月7日(木)17時54分配信 サーチナ)

 2010年9月にハンガリーで身柄を拘束された中国人2人が、4月4日までに米国当局に身柄を引き渡されたことが分った。2人には、米国の軍事機密品を違法に入手した疑いが持たれている。中国の法制日報が伝え、中国新聞社なども記事を転載した。

 米当局に引き渡されたのは、北京航天科技発展有限公司の憲宏偉董事長(代表取締役)と李礼副董事長。軍事用の放射線輻射に耐えられる半導体部品を大量に入手し、中国を含む他国に運んだという。

 米当局は2人の動きをつかんでおり、ハンガリー国内のおとり捜査で2人の身柄を確保。ハンガリー側に改めて、身柄の引渡しを求めた。2人はハンガリーの裁判所に対して異議申し立てを繰り返したが、裁判所は2011年2月21日、2人の申し立てを最終的に退けた。

 法制日報の記事は、2人が宇宙開発企業の幹部であることには触れず、ハンガリー当局の決定が法にもとづかない不当なものであり、米国の狭隘(きょうあい)な政治利益と外交政策のための決定だったと非難する、長大な文章をあわせて紹介した。(編集担当:如月隼人)

支那は粛々とスパイ活動中。

|

« 【民主党】在日献金は確信犯 | トップページ | 【転載】解散総選挙が先だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/51337210

この記事へのトラックバック一覧です: 【支那】対米軍事スパイ摘発:

« 【民主党】在日献金は確信犯 | トップページ | 【転載】解散総選挙が先だ! »