« 【民主党】被災地より支那? | トップページ | 【民主党】菅降ろし再燃か »

2011年4月24日 (日)

【転載】また逃げ菅?(冷笑)

菅首相の福島原発事故の避難住人との面会はやらせ面会のパフォーマンスだ、被災者への「思いやり」は(かけらも)見えないけれど(首相に居座りたい)「思い」はだれにでも見える

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34709294_0?20110424054406

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34709294_1?20110424054406

人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、菅首相が福島原発事故の避難住民との面会がやらせ面会とのパフォーマンスだったのはご存知だと考えます。

短時間で帰る予定が… 首相視察でハプニング

 菅首相は出迎えた渡辺利綱・大熊町長らと会談後、先の見えない避難生活を送っている住民が暮らす部屋へ移動。当初の予定ではあらかじめ選ばれた住民と話し、短時間で帰るはずだった。
 
しかし、菅首相があいさつもせずに目の前を素通りしたことに葛尾村から避難している男性(51)が抗議。呼び止められた菅首相は困惑した様子で、その後は1世帯ずつ丁寧に話して回り、同体育館での滞在時間は予定を大幅に超えた約1時間20分に及んだ。

事前に菅首相と話すことが決まっていた大熊町の会社員、石田未来さん(28)は夫(37)や3人の子供との5人暮らし。「早急に仮設住宅で落ち着けるようにしてほしいと頼んだ。いつ帰れるか、どうしたらいいのか全くわからないのでつらい。早く事故を収束させてほしい」と話し、「大熊町から来て子供がいるから選ばれたのかな」と笑った。
(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042119270034-n2.htm

>当初の予定ではあらかじめ選ばれた住民と話し、短時間で帰るはずだった

産経新聞だけではなく「TBS」のニュースでも報じられているので、菅首相の福島原発事故での避難住民との面会とは、最初から避難住民を選んでの「やらせ面会」とのパフォーマンスでした。

福島訪問の首相、避難住民から厳しい声

この避難所では当初、あらかじめ決められた住民からのみ話を聞く予定だったということです。しかし、今後の生活の見通しが全く立たない避難住民からは不満が爆発。菅総理はひたすら謝るしかありませんでした。
(TBSニュース:動画あり)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4706181.html

>菅首相があいさつもせずに目の前を素通りしたことに葛尾村から避難している男性(51)が抗議。呼び止められた菅首相は困惑した様子で

>事前に菅首相と話すことが決まっていた大熊町の会社員

>「大熊町から来て子供がいるから選ばれたのかな」

菅首相の「やらせ面会」とのパフォーマンスは間違いなく、菅首相に抗議した葛尾村から避難している男性と女性の動画は編集されたり、すでに削除されていますが、私は下記の動画から文字お越しをしたのでご覧頂ければ分かるように、菅首相は「どちらから避難されたのか?」と確認していますし、女性は「4ヶ月の孫がいる」と発言しています。

「【1】【菅直人】被災者を素通りして詰め寄られ、言い訳する声が、、、」(動画)http://www.youtube.com/watch?v=KM53QWY9ooc

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34709294_2?20110424054406

男性:「もう帰るんですか?」

菅首相:「はい?」

男性:「もうお帰りですか?」

菅総理:「まだ何か・・・お話しありますか・・・?」「えっと・・・」「まだおられる・・・?」

女性:「私達は大熊町民じゃないですけども、一応避難民ですよね。無視して行かれる気持ちってわかりますか?」

菅首相:「あ、ごめんなさい・・・」 

男性:「なぜここから真っ直ぐ行かれるんですか?俺らはどうすんですか?ここにいるの。これだけの人数でも・・ですよ」

菅首相:「ごめんなさい、いや・・・あの・・・話を聞かせてください。すいません、そんなつもりじゃなかったんです」

男性:「いや、も、もう」

女性:「大熊の方も大事だとは思いますけども、私たちももう一ヶ月以上ここで避難しているんですよね」

菅首相:「どちらからですか・・・?」

男性:「そういう無視されたら、どうすんですか俺達は」

女性:「すごく傷つきました」

菅首相:「すいません。あの、知らなかったもんですから」

男性:「いや、知らなかって、俺らここで待ってましたよ総理を」

菅首相:「あの、どちらからですか、あの避難されたんですか?」

男性:「となりの葛尾村っていうところからです」

菅首相:「そうですか、それは知りませんで、どうもすみませんでした」

女性:「こんな4か月の子供、孫抱えてね、総理が来るって言うから待っているのに。ここ通り過ぎられていったらどんな気持ちかわかりますか?」

菅首相:「いや、本当ににごめんなさい。あの・・そんなつもりで、あの・・通り過ぎるつもりじゃなかったんです。すいません」

女性:「信用できるものもね、なかなか信用できないですよね」

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34709294_3?20110424054406

菅直人首相「臭い」「靴が汚れる」・・・暴言連発に被災者たちが大激怒!

「出発は早朝ということもあって、菅首相は、終始不機嫌そうな表情でした。顔には生気がなく、髪の毛には寝癖が残っていました」(首相官邸関係者)「陸前高田市のヘリポートに着いてから、市役所の仮庁舎に向かうマイクロバスの中のことでした。菅首相は、がれきの山となった市街地を見て、眠そうな目で『津波ってすごいんですね…』とつぶやいていました。まるで、人ごとのような口ぶりでした」(前出・官邸関係者)

今回の菅首相の視察も、黄川田議員が被災地訪問を訴え続けてきたから実現したという。だが、菅首相が避難所の一つである、米崎小学校を訪れたときのこと―。「菅首相は、被災者が寝泊りしている小学校の体育館に、土足で上がろうとして、あわてて周囲に止められたんです。目を疑いましたよ 」(前出・地元関係者)

体育館に入っても、被災者への“心ない発言”が連発されたという。「たとえば家族を亡くした小学生の男の子をつかまえて『ボク、やっぱり日本ハムのファン?』なんて。ここは北海道じゃないのに、質問の意味が不明です」(現地関係者)ほかの被災者に感想を聞いても、菅首相の印象は悪い。「最初は一人ひとりと話をしていましたが、あとは『頑張って』と、おざなりな言葉を一言かけるだけ。本当に心配してくれているとは、思えませんでした」(被災者の一人)体育館にいた被災者には、怒りと不信感だけが残った。

「がれきの山となり、潮やガソリンの匂いが混じった市街地を歩いたときも『臭うな』と文句をいったり、おろしたての靴を気にして、泥水のたまっている場所は『靴が汚れる』と、避けていたり。地元の人間として、怒りを感じました」(別の現地関係者)この首相の様子に視察を願い出た黄川田議員も、ショックを隠せなかったようだ。「あの、すさまじい被災地の光景を目の当たりにして、涙ひとつ流さず、防災服や靴の汚れを気にしているような人に、国民の命は任せられないと漏らしていましたよ」(前出・官邸関係者)
(女性自身より抜粋)
http://entameblog.seesaa.net/article/195448309.html


  /::::::::ィ''' ̄ ̄ミ:::::::::`ヽ
  レ´      ミミ:::::::::::::\
 ,r' 。 ,,..==-   ヾ::::::::::::::::、   被災地でランドセルを見つけ『何とか直人がくれたのかと思った』
 i; ,,. l  (゚`> .  ヾr─、:::、
 |∨ヽ丶 '´、,,,__    '゙ )ュl:::l   被災者が寝泊りしている小学校の体育館に、土足で上がろうとした
 '、:i(゚`ノ   、        |::|
  'lー''(.,_ハ-^\     ├':::l  がれきの山となり潮やガソリンの匂いが混じった市街地を『臭うな』
   \  />-ヽ    .::: ∨
    丶 (´,,ノ‐-   ..::::   l   泥水のたまっている場所は『靴が汚れる』
     丶´  `..::.:::::::    ハ\
       \::::::::::::::::    / /三ミ\  決められた被災者以外には『話させるな』
        `ヽ::::    / /三三三三ミヽ、
        /|\::_/


~ 「思い」は見えないけれど 「思いやり」はだれにでも見える ~ 菅首相の被災者への「思いやり」は(かけらも)見えないけれど(首相に居座りたい)「思い」はだれにでも見える ~

菅首相の福島原発事故の避難住人との面会は最初から被災者を選んでいた、やらせ面会とのパフォーマンスで、菅首相の被災者への思いやりはかけらも見えませんが、首相に居座りたい思いはだれにでも見えています。

良識ある日本国民の皆様、菅首相のやらせ面会についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===

「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

転載元 転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

|

« 【民主党】被災地より支那? | トップページ | 【民主党】菅降ろし再燃か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/51477112

この記事へのトラックバック一覧です: 【転載】また逃げ菅?(冷笑):

« 【民主党】被災地より支那? | トップページ | 【民主党】菅降ろし再燃か »