« 【民主党】醜悪! | トップページ | 【民主党】菅「臨界って何?」 »

2011年3月24日 (木)

【民主党】引き籠りと恫喝

菅首相が姿を見せないのは原発事故も考えずに韓国への謝意を書いて寝ているからだ、枝野官房長官の革マル派との関係や海江田経済産業相の東京消防庁への恫喝を忘れるな

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_0?20110324223440

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_1?20110324223440

人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、菅首相が姿を見せない事に不満の声があるのはご存知だと考えます。

異例・姿見えぬ菅首相、関係者から不満の声

東日本巨大地震の発生後、菅首相が自ら一方的に発表する時以外、メディアの取材や国会答弁など表舞台に姿を現さない状態が続いている。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故に専念するのが理由とされるが、首相のリーダーシップが見えない現状に、関係者から不満の声も出ている。

 枝野官房長官は23日の記者会見で、「(首相は)慌ただしく過ごしている。表に見える形で動くことがリーダーシップとして効果的な場合もあるが、多くの場合は、必ずしも目に見えるものではない」と首相の仕事ぶりを説明した。

 首相の最大の関心事は、原発事故への対応にあるとされる。周辺は、最近の首相について「東京電力との統合本部と連絡を取り、指示を出していることが多い」と話す。

 同本部に詰めている細野豪志首相補佐官は23日に官邸を訪ねた際、「首相に原発の全体像、概略について説明した」と記者団に語った。
(読売新聞)より抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000910-yom-pol

>東京電力福島第一原子力発電所の事故に専念するのが理由とされるが、首相のリーダーシップが見えない現状に、関係者から不満の声も出ている

>枝野官房長官は23日の記者会見で、「(首相は)慌ただしく過ごしている。表に見える形で動くことがリーダーシップとして効果的な場合もあるが、多くの場合は、必ずしも目に見えるものではない」と首相の仕事ぶりを説明した

東日本大震災発生後より、菅首相は「現場を混乱させるパフォーマンス」しかしていないのですから「リーダーシップが見えない」のは当然ですが、枝野官房長官の記者会見の内容も大嘘で、菅首相は「午前8時に出勤して午後9時には帰宅」するとの「サラリーマン」のような生活で、「東京電力福島第一原子力発電所の事故に専念」もしていませんし、国会の居眠り王ですから「官邸で会議などの合間に昼寝」をしているかもしれません。

首相動静―3月23日

【午前】7時57分、官邸。10時33分、福山官房副長官、細野首相補佐官。11時53分、経営コンサルタントの大前研一氏。

【午後】1時、インドのシン首相と電話会談。伴野外務副大臣同席。54分、枝野官房長官。2時9分、月例経済報告関係閣僚会議。35分、枝野長官、福山副長官、細野、寺田両首相補佐官、民主党の空本誠喜衆院議員。3時30分、全員出る。5時、寺田補佐官、五十嵐敬喜内閣官房参与、河野栄次内閣府参与、内閣府経済社会総合研究所の小野善康所長。58分、全員出る。6時53分、細野補佐官。7時3分、細野氏出る。8時34分、民主党の加藤公一衆院議員。9時23分、公邸。 
(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0323/TKY201103230434.html

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_2?20110324223440

>首相の最大の関心事は、原発事故への対応にあるとされる。

菅首相の最大の関心事は、原発事故問題での危険な現場で活動する「自衛隊・警察・消防などの戦士たち」や、放射性物質検出で「不安な状況にいる日本国民」の心配ではなく、韓国へ対して「被災地での韓国国民の被害を最小限に抑えるよう努力する」などの書簡を優先させています。

菅首相、韓国からのお見舞い書簡に感謝の意―韓国メディア

菅直人首相は21日、東日本大震災を受け、韓国の各政党の代表が送った哀悼とお見舞いの書簡について、謝意を記した返信を行った。各政党が22日明らかにし、韓国の複数のメディアが伝えている。

韓国の各政党代表は震災発生の翌日12日、被災者への哀悼とお見舞いを伝える書簡を、在韓日本大使館を通じて菅首相に送付していた。これに対し、菅直人首相は、在韓日本大使館を通じて与党・ハンナラ党の安商守代表をはじめ、民主党の孫鶴圭代表、自由先進党の李会昌代表に返信の書簡を伝達した。

 菅首相は書面で、「日本政府と日本国民を代表して心から感謝する。日本政府は地域住民を含め、全国民が難局を克服するために最善を尽くしている」と述べるとともに、「被災地での韓国国民の被害を最小限に抑えるよう努力する」と伝えた。
(サーチナ)より抜粋
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0323&f=politics_0323_006.shtml

>細野豪志首相補佐官は23日に官邸を訪ねた際、「首相に原発の全体像、概略について説明した」と記者団に語った

菅首相は「自分は原子力に詳しい」と発言していたのに、細野首相補佐官から説明を受けるとは何でしょうか?

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_3?20110324223440

「視察しなくて良いよ」って言うと「視察する」っていう。

「原発のこと分かってる?」って訊くと「僕は詳しい」っていう。

「直ちにって言うけど将来は?」って訊くと「仮定の質問にはお答えできない」って言う。

「暫定値以内だから安全だよね?」って訊くと「出荷停止しろ」って言う。

「水危ないよね?」って訊くと「ミネラルウォーター飲めばいいじゃない」って言う。

池沼でしょうか? いいえ、管直人です。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_4?20110324223440

日本だけではなく海外でも、連日記者会見をする「枝野」官房長官への評価が高まっていますが、枝野官房長官とは、極左暴力集団の「革マル派(日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派)」と深い関係にあり、1996年に、衆院選に立候補した際に「革マル派幹部」との間で「推薦に関する覚書」を交わしていたとの報道がされ、1996年から1999年の4年間に、「革マル派の活動家」のアジトとも呼ばれる「JR総連」と「JR東労組」から計404万円の寄付とパーティー券購入を受けたことも発覚しました。

枝野官房長官は、2月22日の「竹島の日」の記者会見で、「竹島」を韓国が不法占拠している現状に「不法占拠」という政府の立場を明言せず、記者団が不法占拠という言葉を使わない理由を尋ねると、「改めて繰り返すことは、わが国の国益に沿ったものではない」と述べて、日本固有の領土である「竹島」について「韓国への配慮」を優先して、本当の「日本の国益」を考えていませんし、在日韓国人が求める「外国人参政権賛成派」の「売国議員」です。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_5?20110324223440

「大丈夫?」っていうと、「大丈夫」っていう。 

「漏れてない?」っていうと、 「漏れてない」っていう。 

「安全?」っていうと、 「安全」っていう。 

そうして、あとでこわくなって、 「でも本当はちょっと漏れてる?」っていうと、 「ちょっと漏れてる」っていう。 

こだまでしょうか? いいえ、枝野です。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_6?20110324223440

○現場を知らない本部の人達から、東京消防庁が現場で判断した方針を変更するよう度々要求された。

・放水は当初4時間の予定だった。その後状況を勘案し、必要に応じ再度放水することにしていた。しかし、連続して7時間放水し続けるよう執拗に要求された。結果として、7時間放水することになったが、そのため2台ある放水塔車のうち1台がディーゼルエンジンの焼き付きにより使用不能となった。

・東京消防庁にて海から放水塔車までの給水ホースの設置ルートを800メートルの最短距離で、設定していたが、遠回りにするように執拗に要求された。

・「俺たちの指示に従えないのなら、お前らやめさせてやる」の発言もあった。
「猪瀬直樹(東京都副知事)のブログ」より抜粋
http://www.inosenaoki.com/

海江田経済産業相は22日の会見で、福島第1原発での放水作業で、東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に「速やかにやらなければ処分する」との恫喝発言に、「進行中の話であり、事実関係を詳細に述べることは差し控えるが、私の発言で不快な思いをされたのであれば申し訳なく思う」と陳謝しても、「私が直接現場と話したのではない」と述べ、連絡した人間に責任転嫁していますが、東京消防庁の「放水車」を壊したのは、民主党の「岡田」幹事長の選挙区の、三重県四日市市の「中央建設」と、中共の「三一重工(SANY)」の「巨大ポンプ車」が福島に向かっている最中なので、現地で「活躍させて注目」させたいとの、民主党の考えだったのでしょう。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1132244/img_1132244_34556124_7?20110324223440

菅首相が姿を見せないのは、原発事故問題も考えずに韓国への謝意を書いて寝ているからであり、枝野官房長官の革マル派との関係や、海江田経済産業相の東京消防庁への恫喝を忘れてはいけません。

良識ある日本国民の皆様、姿を見せない菅首相についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===

「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

転載元 転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

|

« 【民主党】醜悪! | トップページ | 【民主党】菅「臨界って何?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/51208490

この記事へのトラックバック一覧です: 【民主党】引き籠りと恫喝:

« 【民主党】醜悪! | トップページ | 【民主党】菅「臨界って何?」 »