« 脳死内閣(1) | トップページ | 【拡散希望】3年目の4月バカ »

2011年3月28日 (月)

脳死内閣(2)

脳死! 菅直人が通い詰める「銀座隠れ家バー」と美食三昧の日々(2)
(2011年3月27日(日)22時0分配信 週刊実話)

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/jitsuwa-20110327-887/1.htm

 また、全国紙の政治部記者は、その取材手帳を睨みながらこう呆れ返る。
 「ザッとメモを読み上げるだけでも、2月16日には加藤公一首相補佐官らと、都内の日本料理店『北大路』を来店。17日にはホテルニューオータニの日本料理店『千羽鶴』で伸子夫人らと会食し、18日にはホテルニューオータニの日本料理店『紀尾井町 藍泉』で輿石東民主党参院会長と。また、21日には赤坂の日本料理店『球磨川』で会食し、25日には赤坂ANAコンチネンタルホテルのバー『ダビンチ』で亀井静香国民新党代表らと密談に及んでいるのです。これらの店はいずれも1人平均1万5000円前後だが、こう並べてみただけでも『菅総理の料亭グルメマップ』なる本が出版できるほど。支持率大低迷の憂さ晴らしに、赤坂、永田町界隈の高級料理を食い倒そうとしていたかのようにも見えるのです」

 もっとも、これら高級店での豪遊ぶりは「氷山の一角」だという指摘もある。
 というのも、菅総理は以前から番記者らに「365日飲まない日はない!」と豪語したり、国会に二日酔いで出席した過去があり、永田町記者らの間では「酒好きの菅が、高級料理の飲食だけで収まる筈がない」ともっぱらなのだ。
 だが、それにはこんな“カラクリ”があるという。別の政治部記者がこう話す。
 「総理の会食には番記者らが常に目を光らせている。そのため、歴代総理も重要人物との密会や知られたくない隠密行動をしたい時には、一度公邸に戻ってから抜け出すことが多かったのです。菅は今でもこの方法を使って、バー通いをしているのですよ」

 この記者によれば、そのうちの1件が東京・銀座のバー『S』なのだ。同店は、6~7人が座れるカウンターとボックス席が1つの小さな店。妙齢の美人ママが経営していることでも人気だが、菅総理はこの店に「野党時代から通い詰めていた」と言われるのだ。
 「菅さんは、この店の雰囲気が好きでね。ママが特別扱いしないのが、また気に入っているみたいなんです。野党議員時代には、たまに立ち寄った番記者などと、酔っ払いながら喧々諤々の政治談義に明け暮れていたほど。『明日の国会は大丈夫?』と声を掛けられるほど、深夜まで飲んでいたのです」(店の常連客)

 まさか東北地方太平洋沖地震発生後に同店を訪れてはいまいが…。
 実は、菅総理は「小沢切り」が熾烈化しだした昨年後半辺りから度々来店。3月に入ってからも“お忍び”で同店に姿を見せていた。
 しかも、この時の振る舞いが振るっている。
 「官邸筋から漏れ伝わったところによると、総理は昼間、前原誠司の献金疑惑が蓮舫や野田佳彦財務相に飛び火した問題などで沈痛な表情を浮かべていたが、店ではベロベロ。政権末期なんて微塵も感じさせない熱い議論をしていたようなのです。そのため、これを聞いた記者の中には『ジキルとハイド』、『菅は酔拳を使う』という者もいるほどなのです」(前出・官邸担当記者)

 果たして“酔拳”を封じ、それを遂行することができるのか。

|

« 脳死内閣(1) | トップページ | 【拡散希望】3年目の4月バカ »

コメント

 どうもです^^テレビは殆んど騒動速報で民主党が関わった福島第一原発1号機が爆発した裏側の様子と地震が起きる3時間前(03/11 11:47)、実は菅総理にも違法献金疑惑で「退陣論」勢い増す情報があったのはご存知ですよね?悪党:民主党は最初から駄目なのです。そう感じてなりません。

投稿: 智太郎 | 2011年3月31日 (木) 16時04分

コメントありがとうございます。
ご指摘どおり、官邸や与党執行部は内心喜んでいるのではないでしょうか。だが安全対策「仕分け」や「チャレンジ25」(冷笑)による改修先延ばしなど、今回の事故との因果関係が立証されれば今度こそ終わりでしょう。
IAEAの厳正な調査に期待ですね!

投稿: 中谷 裕 | 2011年3月31日 (木) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/51240085

この記事へのトラックバック一覧です: 脳死内閣(2):

« 脳死内閣(1) | トップページ | 【拡散希望】3年目の4月バカ »