« 【転載】反中共決起集会ご案内 | トップページ | 【民主党】宦内閣 »

2010年9月28日 (火)

【支那】米紙が「独裁国家」

自らこういう論調を展開する邦紙がないこと自体…

中国は領土への不満抱える独裁国家…米紙批判

(2010年9月28日(火)10時22分配信 読売新聞)

【ワシントン=小川聡】尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件をめぐり、日本政府による中国人船長釈放にもかかわらず強硬な主張をやめない中国に対し、米メディアで批判が広がっている。

 27日付のワシントン・ポスト紙は、「ますます威嚇的な中国に直面するアジア」と題する社説を掲載。事件について、「中国が国家主義的で領土に不満を抱えた独裁国家のままであることを世界に思い出させた」としたうえで、「中国は船長釈放後もさらに(日本に)謝罪を求めている。こうした振る舞いは、国際的なシステムに溶け込もうという気のある、節度ある国のものではない」と批判した。

 ニューヨーク・タイムズ紙も同日付の記事で、米政府当局者が「日本は事態が手に負えなくなることを防ぐために重要なことを行った」が、「中国がこれ以上、何を欲しがっているのか、我々にはわからない」と、中国に不信感を示す様子を紹介した。

まさに、マスゴミ

|

« 【転載】反中共決起集会ご案内 | トップページ | 【民主党】宦内閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/49588948

この記事へのトラックバック一覧です: 【支那】米紙が「独裁国家」:

« 【転載】反中共決起集会ご案内 | トップページ | 【民主党】宦内閣 »