« 欲しい物は | トップページ | 【転載】反中共決起集会ご案内 »

2010年9月24日 (金)

【支那】国内サイト改竄

「馬鹿は●ななきゃ治らない」そうだが…救いようのない自己虫民族だ。

国内サイト、改ざん相次ぐ=中国から尖閣問題に抗議か―国慶節近づき警戒も
(2010年9月23日(木)14時44分配信 時事通信)

 沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件に関連し、中国のハッカー組織「中国紅客連盟」が抗議のため日本のサイトを攻撃すると宣言、国内のウェブサイトが中国語に改ざんされる被害が相次いでいる。
 自治体の情報セキュリティー対策を支援する財団法人地方自治情報センター(東京都千代田区)によると、18日ごろ、二つの自治体のサイトが改ざんされたほか、サイバー攻撃とみられるアクセスが集中する現象も複数見られた。
 徳島県神山町と佐那河内村では同日夜、相次いでサイトの一部が、尖閣諸島や漁船、巡視船の画像、中国語に書き換えられた。魚釣りの普及が目的の財団法人日本釣振興会(中央区)のサイトでも、中国国旗などが表示された。
 どの団体も尖閣諸島と関連はなく、佐那河内村の担当者は「なぜうちが攻撃されるのか教えてほしい」と困惑。振興会幹部は「団体名の『釣』が『釣魚島』を連想させたんだろう」と推測し、「とんだとばっちりだ」と語気を強めた。
 これまでのところ、情報流出などの深刻な被害は報告されていないが、情報センターの担当者は、例年10月1日の国慶節(建国記念日)前後にサイバー攻撃が増えると指摘し、警戒を強めている。

心から、滅亡して欲しい。世界の未来のため。

|

« 欲しい物は | トップページ | 【転載】反中共決起集会ご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/49549459

この記事へのトラックバック一覧です: 【支那】国内サイト改竄:

« 欲しい物は | トップページ | 【転載】反中共決起集会ご案内 »