« 【民主党】枝野舌禍 | トップページ | 【民主党】こりゃあかん! »

2010年7月 5日 (月)

【民主党】ブーメ菅

質問される側になると余程都合悪いことでもあったのか…

菅首相、初の党首討論で質問攻撃 “責任転嫁”も返り討ち
(2010年7月5日(月)8時0分配信 産経新聞)

 「攻撃は最大の防御なり」と踏んだのか。参院選公示後初の各党党首のテレビ討論で、菅直人首相(民主党代表)は野党顔負けの質問攻撃を仕掛けた。「逃げ菅」と揶揄(やゆ)されただけに、攻めの姿勢を示したかったようだが、あっさりと返り討ちにあう場面も…。首相ならば、野党の追及を正面から受け止め反論する。なぜそんな「横綱相撲」をとらないのか。それともとれないのか。(船津寛)

≪野党スタイル≫

 「私はまったくぶれてもいませんし、後退もしていない!」

 首相はフジテレビ「新報道2001」の冒頭で、誰に指摘されたわけでもないのに、わざわざこう断って議論に入った。消費税をめぐる自らの発言を「迷走」と指摘されたことを相当気にしているらしい。

 「逆に質問したいのは」「私も聞きたいのは」-。首相は弱気の虫を隠すかのように野党党首に次々と論争を仕掛けた。野党時代に培った自分のスタイルを貫くことが一番だと判断したようだ。

 2日夜、首相は党本部で選対幹部との作戦会議でこう打ち明けた。

 「860兆円の借金を一体誰が作ったのか。そういうことをきっちり言おうと思ってね…」

 首相が練りに練った基本戦術は「責任転嫁」だった。消費税増税の背景となる財政悪化は「自公政権のツケ」。政権交代後のもたつきは「自民党ができなかったことを9カ月で全部やるのは難しい」との論理で正当化した。マスコミ批判も忘れてはならない。

≪消費税なき檄文≫

 首相はこの夜、参院候補に送った檄文(げきぶん)で「野党はこぞって民主党に批判を浴びせるが、まともな対案を出していない」と批判し、「私も死にもの狂いで戦います」と結んだ。文面に「消費税」の文字はなく、参院選の争点は「民主党とともに安定した責任ある政治をつくるか、野党を勝たせて混迷の政治を選ぶか」にすり替えた。

 テレビ討論での首相の戦術は裏目に出た。「自公政権で債務残高が増えたことへの反省があるのか」と山口那津男公明党代表に矛先を向けると「菅さんも自社さ政権で国債発行を増やしたじゃないか」と反撃された。谷垣禎一自民党総裁も「マニフェストで16兆円の財源を見つけるはずだったのではないか。できなければ消費税はばらまきの尻ぬぐいになる」と嘲笑(ちょうしょう)した。

 みんなの党の渡辺喜美代表に「なぜ政権にいた時に公務員制度改革を実行できなかったのか」と皮肉ると、「官僚の天下り根絶法案に反対したのは民主党じゃないか。反対ならば廃止すればいい!」と強烈なカウンターパンチを食らった。

 連立与党の亀井静香国民新党代表にも「消費税10%アップを共通の具に、混ぜご飯を作るのはよくない」と皮肉られた。

≪「質問させて」≫

 よほど悔しかったのか、首相はNHKの党首討論では冒頭で司会者に「こちらからも質問させていただくようお願いします」と要望した。4日午後に名古屋市内で行った街頭演説ではこう力を込めた。

 「渡辺喜美さんは民主党がいつの間にか官僚に取り込まれたと言ってますが、違うんですよ。私が財務省を洗脳しているんだ。ぜひ渡辺さんの口車に乗らないでください!」

いっそ、ずっと質問する側だったら楽だったのにね。(冷笑)

|

« 【民主党】枝野舌禍 | トップページ | 【民主党】こりゃあかん! »

コメント

【参院選2010】テレビ討論 首相が練った「責任転嫁」戦術、あえなく返り討ち―ぼやぼやしているうちに、鳩山問責決議案の二の舞になる!!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。来る参院選のテレビ討論が行われました。菅さんは「責任転嫁」戦術をとり、野党からあえなく返り討ちにあったそうですが、何かこの討論会おかしいです。最近のテレビは、討論会などの形式をとっていても、最初から最後までディレクターが描いたシナリオどおりに進められているようです。それが嫌で、大前健一氏など既存のメディアには出ないで、他のメディアなどで活躍しています。この討論会を見ても明らかなように、菅さんなのか、ディレクターなのかわかりませんが、巧妙に争点が切り替えられています。そうです。本当に重要な日本解体法案に関しての議論は何もなく、消費税が最大の争点になっています。野党、ぼやぼやしていると、鳩山さんの問責決議案を出す前に辞任されたように、いつの間にか争点を切り替えられ、大事な大問題が誰も知らないうちに民主党の恣意により進められてしまうことになります。ここいらで、政治家も、有権者も目を覚まして現実に対処すべき時がきています。詳細は是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010年7月 6日 (火) 11時01分

都合が悪くなるとマスゴミを巻き込んで論点のすり替え…もう、うんざり!参院選の結果だけでは無理としても、一日も早い逆政権交代で、日本人の手に主権奪回を!
コメントありがとうございました。

投稿: 中谷 裕 | 2010年7月 6日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/48804759

この記事へのトラックバック一覧です: 【民主党】ブーメ菅:

» 菅直人首相に政権与党の自覚はあるか? [中小企業診断士えんさんの視点!]
 気がつくと、来週日曜日ははや参院選。  ワールドカップの日本代表が程良いところ [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 22時24分

» 写真点描・札幌花物語 10 [つき指の読書日記by大月清司]
 この「北大植物園」は、札幌の都心部にあるにしては静かなんですよ。草木や木々、林が音を自然の力で吸い寄せてしまうのでしょうか。都会の雑多な騒音は、心を安らげることはない... [続きを読む]

受信: 2010年7月 7日 (水) 16時49分

« 【民主党】枝野舌禍 | トップページ | 【民主党】こりゃあかん! »