« 【民主党】火種 | トップページ | 【民主党】小林辞職 »

2010年6月 9日 (水)

【民主党】枝野失速

ま…判り易くていいけどね。

枝野、早くも失速!?「小沢に配慮を」発言急変のウラ
(2010年6月8日(火)17時0分配信 夕刊フジ)

 「政治とカネ」の問題を引きずる民主党の小沢一郎前幹事長(68)の政治倫理審査会への出席について、「反小沢」の急先鋒である枝野幸男幹事長(46)が一転、慎重姿勢に転じた。先月までは、小沢氏に説明責任を果たすよう求めていたが、いったい何があったのか。
 

 「幹事長辞任で政治的ケジメをつけている。法的責任の問題には防御権もあり、一定の配慮をしないといけない」

 枝野氏は7日夕の記者会見で、弁護士らしい物言いで、小沢氏の政倫審出席に慎重な姿勢を明らかにした。だが、先月13日に行政刷新相として行った記者会見では、次のように語っていたのだ。

 「現在の(小沢氏の)説明に納得していない、かなりの人たちに納得してもらうのが説明責任だ。その実現を期待している」

 報道機関の世論調査で、小沢氏の幹事長辞任については8割以上が「当然だ」と答えている。ただ、幹事長辞任で説明責任が無くなるわけではない。現在でも、小沢氏は国民の税金から歳費を得ている国会議員なのだから。

 民主党関係者は、枝野氏の変貌について、「首相交代で、民主党支持率はV字回復している。枝野氏としては『まだ、“小沢氏の政倫審出席”という国民が期待するプラチナカードを切る状況ではない』と計算したのでは。加えて、小沢氏周辺が菅執行部に敵意を燃やしており、『刺激するのは得策ではない』と考えたのかもしれない」と語る。

 確かに、小沢氏周辺の動きは不気味だ。

 菅執行部の正式船出となった7日午後の両院議員総会に、小沢氏は「所用のため」として欠席。小沢グループの中堅・若手議員らは会場後方に陣取り、菅氏や枝野氏のあいさつに拍手もせず、冷ややかな視線を送った。

 また、党運営円滑化のため、菅氏が小沢氏側近の輿石東参院議員会長(74)に代表代行の留任。同じく小沢氏の懐刀である高嶋良充参院幹事長(69)に幹事長代理への就任を求めたが、いずれも固持された。

 前出の党関係者は「小沢氏周辺にとって現状が面白いはずがない。支持率が回復したので表立って文句は言えないが、『参院選はお手並み拝見』という姿勢では。参院選の結果次第で、9月の代表選で反撃を開始するのだろう」と分析している。

党内でできないなら、国民が小沢を仕分けするしかない。
場合によっては、党丸ごと…
(冷笑)

|

« 【民主党】火種 | トップページ | 【民主党】小林辞職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/48582986

この記事へのトラックバック一覧です: 【民主党】枝野失速:

« 【民主党】火種 | トップページ | 【民主党】小林辞職 »