« 【民主党】荒井疑惑続報 | トップページ | 【支那】梅毒感染急増 »

2010年6月10日 (木)

【民主党】荒井疑惑続報2

レンホー大臣は参院選で仕分け対象の危機!?(冷笑)

荒井直撃“政治とカネ”爆弾 蓮舫、川端らにも飛び火
(2010年6月10日(木)17時0分配信 夕刊フジ)

 菅直人首相(63)の側近、荒井聡国家戦略担当相(64)を直撃した「政治とカネ」問題が、内閣の目玉・蓮舫行政刷新担当相(42)や川端達夫文部科学相(65)にも飛び火した。事務所経費について自民党が政府に質問主意書を提出したのだ。「クリーン」と「情報公開」の2枚看板は守られるのか。

 主意書などによると、蓮舫氏が代表を務め、政党交付金の受け皿となる「民主党東京都参院選挙区第3総支部」は、政党交付金使途等報告書の「事務所費・賃借料」の欄に2006年-08年の3年間で計172万円を計上。しかし、報告書に登録した「主たる事務所」は東京都目黒区にある蓮舫氏の自宅だった。

 川端氏については、政治団体「達友会」が1987年から08年までの間に、事務所費を計約3735万円を計上した。しかし、「主たる事務所の所在地」は川端氏の出身母体である「東レ労働組合」幹部宅や、自らの公設秘書宅だった。

 野党時代の民主党は同種の問題が自民党閣僚に起こった際、説明責任と辞任を徹底的に迫ってきたが、与党になったら火消しに躍起。特に荒井氏は記者団に「問題ない」と繰り返すばかりで、領収書の公開や記者会見をする気はさらさらなさそうだ。

 このため、野党からは「説明不足」、「二枚舌」との大合唱だ。質問主意書の提出者である自民党の赤沢亮正衆院議員(49)は、「自民党政権では事務所費問題を抱えた閣僚は、蓮舫氏の求めなどに応じ領収書をすべて公開した。速やかに領収書を公開しないのなら大臣を辞任すべきだ」と話している。

そして火種になったコノ人は、あろうことか…

事務所費で30冊以上の漫画購入
(2010年6月10日(木)21時46分配信 共同通信)

 荒井聡国家戦略担当相の事務所費問題で、民主党が10日に公開した政治団体「荒井さとし政治活動後援会」の2007年から解散した09年8月までの領収書によると、少なくとも30冊以上の漫画本を購入し、備品・消耗品費に計上していたことが分かった。荒井氏は、記者団から漫画本などの購入が適切かどうか問われ「適切かと言われると、反省しなければ。ただ、政治資金はそういうものに使うのを禁じていない」と話した。

ローゼン閣下こと、麻生元総理のご感想を聞いてみたいものだ。(笑)

|

« 【民主党】荒井疑惑続報 | トップページ | 【支那】梅毒感染急増 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109411/48596156

この記事へのトラックバック一覧です: 【民主党】荒井疑惑続報2:

« 【民主党】荒井疑惑続報 | トップページ | 【支那】梅毒感染急増 »